1. 法人向けサービス
  2. ネットワーク
  3. QT PRO 国際VLAN
  4. QT PRO 国際VLANについて

QT PRO 国際VLANについて

「QT PRO 国際VLAN」は、企業ネットワークで利用されるLAN機器と親和性の高いイーサネット方式で、広帯域&高セキュリティなネットワークを低コストで実現します。

QT PRO 国際VLANの7つの特長

(1)韓国最大手通信事業者 KTと共同開発

QTnetが提供するQT PRO 国際VLANは、韓国の通信事業者KTとのコラボレートにより実現しました。

(2)柔軟な帯域設定

アクセス回線はお客さまのご利用用途に応じて、最適な帯域をお選びいただけます。回線毎の保証帯域の設定も可能ですので、ご利用用途に応じて最適なネットワークの構築が可能です。

(3)シンプルなネットワーク

1本のアクセス回線で、複数拠点への接続が可能となるマルチポイント to マルチポイント型のサービスです。ネットワークの変更も柔軟に対応でき、運用にかかる手間が省けるだけでなく、総合的なコスト削減も図れます。

(4)レイヤー2サービスによるマルチプロトコル環境

レイヤ2(※)までを規定したネットワークなので、レイヤ3以上の上位レイヤはIPだけではなく、IPX、AppleTalk等、様々なプロトコルのご利用が可能です。

※レイヤ2・・・コンピュータ間通信に必要とされる各種の通信手順を7種の階層に分けたもののうち、第2層に該当し、データのパケット化の方法と、送受信プロトコルを規定している。

(5)低コストなネットワーク

お客さまとのインターフェースには、LAN機器と親和性の高いイーサネットインターフェース(10BASE- T/100BASE-TX)を採用しており、専用線と異なり、初期導入コストが削減できます。また、月額料金も距離に依存しない、品目毎の一律料金なので、ランニングコストも大幅に削減できます。

(6)高度なセキュリティ環境

外部に接続されていない閉域網で、お客さまごとに論理的なネットワークを構築しますので、外部からのアクセスによる情報漏洩はなく、高いセキュリティを実現しています。

(7)安心の24時間監視システム

24時間365日のネットワーク監視・運用により万全の体制で高品質なサービスをご提供します。

QT PRO 国際VLANとはQT PRO 国際VLANについてご提供サービス品目
QT PRO 国際VLANのご提供区間と料金

ネットワーク
インターネット
QT PRO インターネットアクセス
BBIQ光インターネット
イーサネット / VPN
QT PRO VLAN
QT PRO エントリーVPN
QT PRO マネージドVPN
QT PRO クラウドダイレクト
モバイル
QT PRO セキュアモバイル
専用線
専用線
ATM専用線
QT PRO 映像伝送
ホスティング
ホスティング(WEB・メール)
国際回線
QT PRO 国際VLAN
QT PRO 国際専用線
その他
BBIQレセプトオンライン接続
音声
IP電話
QT PRO 光電話
BBIQ光電話
VoIPソリューション
マイライン
九州電話
通訳
通訳電話サービス(定額)
セキュリティ
セキュリティサービス(クラウド型)
QT PRO マネージドセキュリティ
Scutum
セキュリティサービス(オンプレミス型)
セキュリティサービス with LAC
ファイアウォール/UTM
セキュリティサービス(教育訓練)
QT PRO 標的型メール訓練サービス
資産管理
SecureSeed
アンチウィルス
カスペルスキー
クラウド
DaaS
QT PRO 仮想デスクトップ
IaaS
QT PRO 仮想サーバー
ニフティクラウド
SaaS
Spread Office
recipe.office
Network Doctor ドキュメント管理サービス
PaaS
Network Doctor バックアップストレージサービス
その他(SaaS/PaaS/HaaS/IaaS)
IIJ GIO
データセンター
ハウジング
ハウジングサービス
インテグレーション&パッケージ
ネットワーク構築
ネットワークインテグレーション
WANマルチホームソリューション
仮想化ソリューション
LAN構築
QT PRO LANサービス
無線LAN(Wi-Fi)
会議システム
テレビ会議
ペーパーレス会議システム
映像配信
映像配信ソリューション
監視・保守・運用
監視・保守・運用
QT PRO 保守運用サポート
ネットワーク監視
QT PRO LANサービス
セキュリティ監視
セキュリティサービス with LAC
よくある質問
ネットワーク
インターネット
イーサネット/VPN
ホスティング
その他
変更・移転・解約について
通信管路設置のお願い
お知らせ
ページのトップへ