企業風土改革

お客さまのために、全社員が自律的・継続的に改革・改善を続ける強い会社を目指しています! お客さまのために、全社員が自律的・継続的に改革・改善を続ける強い会社を目指しています!

1. 取組みの目的及び概要

当社では、平成25年から、「様々な環境の変化に迅速かつ的確に対応できるように、全社員が統一した考えで、自律的・継続的に改革・改善を続ける強い会社となる」ことを目的として、トヨタの課題解決の考え方(トヨタウェイ)をQTnetに適応させた「QTWay」の取組みを行っています。
QTWayでは、上記の目的を達成するため、以下に取り組んでいます。

  1. 社員一人一人が、自ら課題を発掘し、解決しています。(課題解決)
  2. 課題解決を通じて全社を挙げて学習し、会社全体の能力を向上させています。(組織学習)
  3. 以下の取組みを通じて、「知恵を絞り、全員で戦う集団として行動する」企業風土を創っています。(企業風土改革)

2. 取組みにあたっての社員の心得(「QTWay3つの行動指針」)

  1. 「課題設定」、「高い目標」
    あるべき姿と現状のギャップから⾒つけた問題をブレイクダウンして自ら課題を設定し、高い目標を掲げます
  2. 「現地現物」、「なぜなぜ」
    課題に対し、現地現物で事実を確認の上、「なぜなぜ」を繰り返し、真因を徹底追求します。
  3. 「やり抜く」
    真因を踏まえた対策を⽴て、上司、部下、関係箇所、パートナーを巻き込み、徹底的にやり抜きます。

3. 具体的な取組み内容

  • 全社員を対象とした課題解決研修を実施しています。
  • 課題解決研修で得た知識を生かした、職場における課題解決活動の実践を行っています。
  • 課題解決活動の結果について発表会で報告し、経営層をはじめとする発表会参加者と議論を繰り返しています。
  • 従業員が日々の業務において問題意識を持ち、創意・工夫して幅広く改善・改革案を提案できる風土の醸成を目的とする仕組みとして、「創意・工夫提案制度」を創設しました。
  • 「効率的で安全な職場環境作り」を通じて、社員みんなが「あるべき姿(状態)」を考え、知恵を出し合い、話し合い、検討、実行をしていく事で「職場風土の改革・活性化」 を図ることを目的として、「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動」を実施しています。