安全・健康の取組み

当社では、「安全と健康は、全てに優先する」を基本に、「災害・事故ゼロ」、「仕事の疲労やストレスの少ない働きやすい職場づくり」を目指して、安全で安心して働ける職場環境の確立、心身両面にわたる健康づくりに取り組んでいます。 当社では、「安全と健康は、全てに優先する」を基本に、「災害・事故ゼロ」、「仕事の疲労やストレスの少ない働きやすい職場づくり」を目指して、安全で安心して働ける職場環境の確立、心身両面にわたる健康づくりに取り組んでいます。

安全教育

「一人ひとりかけがえのない人」を基本理念に安全文化の醸成を目指して、職場を中心とした「ライン管理」の徹底に向けた新任管理職研修や安全と健康は自分自身の問題としてとらえる「自主管理」に重点を置いた新規雇用・入社時、入社2年目・5年目・10年目・15年目・20年目研修、各部署の安全担当者・安全リーダーを対象とした講習会等を行っています。

また、技術力向上を目的として、安全作業に関する研修を行い、作業リスクを洗い出してその対策を考えるなど、実践に則した取組を進めています。

一般社員安全研修

技術系社員安全研修

講義の状況

作業前ミーティングと電圧測定

(実技)感電体験

委託・請負先災害の防止

安全パトロール時に作業現場を録画・撮影し、不安全と思われる行動や状態、良好な取り組みに対するコメントを付して工事会社にフィードバックを行い、安全教育の教材として活用してもらうとともにその後の対応を確認すること等により、委託・請負先災害の防止に努めています。

ビデオによる指導例

メンタルヘルス対策

メンタルヘルス不調の防止に向けて、従業員自身のセルフケア、所属長によるラインケア強化のためのメンタルヘルス講習会を行っています。
また、メンタルヘルスに関するアンケートを全従業員に対して実施するとともに、産業医・保健師による面談、所属長による面談などを行っています。

メンタルヘルス講習会(講師:産業医)