多様な働き方の取組み

仕事と子育ての両立支援

子育てを行う社員が性別にかかわりなく、仕事と子育てを両立しやすい職場風土の醸成を図るため、当社では福岡県子育て応援宣言に登録するなど、子育て支援の取組みを行っています。 子育てを行う社員が性別にかかわりなく、仕事と子育てを両立しやすい職場風土の醸成を図るため、弊社では福岡県子育て応援宣言に登録するなど、子育て支援の取組みを行っています。

取組内容

福岡県子育て応援宣言
  • 育児・介護支援に関する制度内容の社内周知を行うことで、女性社員の育児休業取得を推進します。
  • 男性社員の育児参加促進に関する社内周知を行うことで、男性社員の配偶者出産時の休暇取得を推進します。
  • 育児休業からの復職者に対し、復職支援プログラムを設けるとともに、受講修了者に復職準備金を支給します。
  • 全従業員の「所定外労働時間削減」がワークライフバランスの推進につながると考え、全社的な所定外労働時間削減に取組んでいます。
    • 管理職に対して、両立支援に関する研修
    • 労使意見交換会
    • 育児支援制度利用者へのヒアリング
    • NO残業デーの周知及び徹底

QTスマートワーク(テレワーク勤務制度)

全社員を対象にしたテレワーク勤務制度「QTスマートワーク」を導入 全社員を対象にしたテレワーク勤務制度「QTスマートワーク」を導入

当社では、全社員を対象にした、テレワーク勤務制度「QTスマートワーク」を平成28年4月より導入しています。

当社の「QT PRO仮想デスクトップ」サービスにより、職場のパソコンのデスクトップ環境を自宅で使用することができるため、自宅にいながら職場と同じように仕事ができます。また、自宅のパソコン等にはデータが残らないため、情報漏えい対策も万全です。
利用者からは「通勤時間が削減される分、家事などに時間を有効に使えた」、「家族との時間をより多く持てたので嬉しかった」などの声が挙がっています。

また、お客さま対応等で外出の多い社員において、モバイルPCを活用した外出先からの社内情報の閲覧など、幅広い意味でのテレワークも実施しています。

今後も、テレワーク利活用の推進や制度の充実に取組み、社員が働きやすい環境を整備していきます。

女性活躍推進についての取組み

当社は、結婚や子育て等のライフイベントを経た女性社員が継続して働き続けたいと思える労働環境を整備し、活き活きと仕事ができるよう取組みます。 当社は、結婚や子育て等のライフイベントを経た女性社員が継続して働き続けたいと思える労働環境を整備し、活き活きと仕事ができるよう取組みます。

1.行動計画と取組内容

  数値目標 現時点で在籍している女性社員の平均勤続年数を
5年後(H33.3末)に13.5年にする (現行11.9年)



数値目標を
達成するための取組内容
①仕事と家庭の両立を目指した柔軟な働き方の実現
  • 育児休職の延長等によるキャリア中断を抑制し、家庭と仕事の両立支援を進めるためのテレワーク制度の拡大展開
  • 育児を支援するための時間休暇導入など、勤務制度の見直し
②能力を最大限に引き出すことができる機会の提供
  • 仕事に対するやりがいを向上させるための個人特性に応じた適正な業務付与の実施
③メリハリをつけて働く職場風土の醸成
  • 男女ともに家庭参画を促し、心身ともに充実した生活を実現するための総実労働時間の低減及び休暇取得の推進(H28.3末比)

2.取組期間

平成28年4月〜平成33年3月(5年間)

3.現在の当社の状況について

男女別平均勤続年数(※勤続5年以上の従業員を対象)

  • 女性:11.9年
  • 男性:13.4年

男女の平均勤続年数の差異:1.5年