九州電話 ホーム > Q&A 料金

Q&A

料金

マイライン申込登録料や月々の利用料はかかるの?
登録または変更(1通話区分のみ変更する場合やマイライン/マイラインプラスの種別を変更する場合も含みます)をされる場合は、申込みのつど、1回線につき、登録料として800円が必要です。
(NTT西日本からマイライン登録料として請求されます)

マイラインプラス/マイラインのご利用にあたっては、月々の利用料(定額料)はかかりません。
引越しをした時も登録料は有料なの?
引越時に、NTT西日本に対し移転手続きを行って頂ければ、改めて申込みの手続きをされなくても、そのままご利用頂けます。その際の登録料はかかりません。
また、今までお使いの電話会社が引越先の地域でサービス提供地域外であった場合は、その該当通話区分のみ無料で変更できます。(他の通話区分について変更する場合には有料となります。)

なお、ご移転の際は、QTnetお客さまセンター(0120-75-0086)へのご連絡もお願いいたします。
サービスの利用に当たって、工事は必要なの?
サービスのご利用にあたって、お客さま側の工事はありません。
NTT交換機側に電話会社の識別番号を設定するだけです。
料金の請求はどうなるの?
基本料金については、今まで通りNTT西日本からの請求となります。
また、九州電話およびマイライン対象外の通話料金については、ご利用いただいた電話会社からの請求となります。
登録や内容変更をされた場合のマイライン登録料は、NTT西日本からの請求となります。
マイラインの登録会社を変更した場合の料金請求はどうなるの?
お客さまのご都合等により、ご利用中のマイライン登録会社を変更される場合は、マイライン申込書(変更)の提出を頂いてからマイラインセンターで登録が完了するまでの間は、変更前のマイライン登録会社からの請求となります。
QTNet以外からの料金請求はあるの?
NTTの基本料金のほかにQTNet以外のサービスをご利用の方は、以下のような料金の請求があります。
  1. NTTの付加サービス料金(キャッチホン等)、他社の定額料金を伴う割引サービスを解約されていない場合の定額料金。
  2. 海外へ電話された場合、117、104、0990等のNTT固有のサービスへの通話料金。
    これらは、NTTやご利用の電話会社からそれぞれ請求されます。
利用料金の支払い方法は?
以下の6通りの支払い方法があります。
  1. (1) 銀行口座振替
  2. (2) ゆうちょ銀行自動払込
  3. (3) クレジットカードでの自動引き落とし
  4. (4) NTT西日本の請求書による一括でのお支払い
  5. (5) 金融機関窓口払い込み
  6. (6) コンビニエンスストアでの払い込み
  1. ※都度手続きの必要がない(1)〜(3)のいずれかをおすすめします。
    なお、取り扱い銀行やクレジットカード会社については、一部変則的な取扱いとなるところもございますのでQTnetお客さまセンターにお問い合わせください。
  2. ※クレジットカードの自動引き落としの場合、九州電話ご利用通知書はご希望の方のみの送付となりますので、ご希望の方はQTnetお客さまセンター(通話料無料0120-75-0086)にお問合わせください。
    なお、電話料金は、クレジット会社の請求明細でご確認いただけます。
支払日は?
各々の支払方法により、支払日が変動いたしますのでご注意ください。
  1. (1) 銀行口座振替の場合:
    毎月5日(締日毎月15日の方)もしくは25日(締日毎月末日の方)
  2. (2) ゆうちょ銀行自動払込:
    毎月5日(締日毎月15日の方)もしくは25日(締日毎月末日の方)
  3. (3) クレジット自動引落し:
    各クレジットカード会社の指定する引落し日
  4. (4) 金融機関窓口払い込み:
    毎月15日(締日毎月15日の方)か月末日(締日毎月末日の方)が支払期限となります。
  5. (5) ご請求額が2,000円未満(消費税を含みます)の場合、複数月(最大3ヵ月分)を合算して、ご請求させていただくことがあります。
通話明細はもらえるの?
原則的には通話明細の発行はしておりませんが、ご希望があれば、送料のみお客さまにご負担頂き(通話料にあわせてご請求)、御自身(お申込者)にのみ明細を送付いたします。
明細の内容は、通話月日・通話開始時間・相手先電話番号・相手先収容局エリア(MA)・通話金額が記載されます。

通話明細をご希望の方は、QTnetお客さまセンター(通話料無料0120-75-0086)へご連絡ください。
九州電話から請求書が届く月と届かない月があるのだけどどうして?
九州電話では、ご請求額が2,000円未満(消費税を含みます)の場合、複数月(最大3ヵ月分)を合算して、ご請求させていただくことがあります。ご利用期間につきましては、請求書の「ご利用期間」欄をご確認ください。
九州電話からのご請求例
口座振替、クレジット支払の取り扱い金融機関は?
取り扱い金融機関は、次の通りです。
郵便局 ゆうちょ銀行
銀行 地方銀行

福岡、西日本シティ、筑邦、福岡中央、佐賀、佐賀共栄、親和、十八、長崎、肥後、熊本、大分、豊和、宮崎、宮崎太陽、鹿児島、南日本、九州地区内に本支店を有するその他 の地方銀行

全都市銀行
全信託銀行
その他の銀行(新生銀行等)
外国銀行
金庫、農協、組合 九州地区内信用金庫
九州各県労働金庫
九州地区内農協協同組合・九州各県信連
九州地区内信用組合
九州地区内漁業協同組合
クレジットカード DC、JCB、MUFG、NICOS、セディナ(OMC)、UC、UFJ、セゾン、三井住友、楽天KC、オリコ、その他(VISA/マスター提携)
注意事項
  1. ※その他の銀行(新生銀行等)、外国銀行、信用農業協同組合、信用組合、漁業協同組合につきましては、一部ご利用できないところがありますので、QTnetお客さまセンター(0120-75-0086)までお問合わせください。
  2. ※都市銀行、信託銀行、その他の銀行(新生銀行等)、地方銀行の一部、外国銀行、信用組合の一部をご利用の場合は、収納代行会社 SMBCファイナンスサービス株式会社経由の口座振替となるため、お客さまの通帳には「SMBC(キュウシュウデンワ)」と表示されますので、ご了承ください。
  3. ※表記の金額は全て税抜です。別途消費税がかかります。

このページの先頭へ