BBIQがJ.D. パワー「日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」で3年連続 総合満足度 国内No.1を受賞

2016年2月22日

九州通信ネットワーク株式会社

   この度、CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)の「2016年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」において、九州通信ネットワーク株式会社(略称:QTNet、本店:福岡市、代表取締役社長:秋吉 廣行)が提供する光ブロードバンドサービス「BBIQ(ビビック)」が一昨年、昨年に引き続き、3年連続で総合満足度国内No.1を受賞しました。

  本調査では、全国の固定のブロードバンド回線サービス(FTTHもしくはCATV)を家庭で利用している20~64歳男女5,000人を対象に、「通信品質」「提供サービス」「各種費用」「サポート」の4つのファクターにおいて調査を実施されており、その結果、BBIQは業界平均(556ポイント)を50ポイント上回る606ポイントとなり、調査対象10社(10サービス)の中で1位となりました。
  また、中でも、「提供サービス」のファクターにおいて、最も高い評価をいただいております。

*「提供サービス」とは、固定インターネット回線事業者が提供している各種サービスで、「利用実績に応じたポイントサービス/プログラム」、「プレゼントやキャンペーンなどの特典」、「優待価格で様々な施設・サービスを利用できる特典」、「固定IP電話サービス」、「テレビ・映像サービス」、「自宅での無線LAN(Wi-Fi)接続に必要な機器を提供するサービス」、「セキュリティサービス」、「有料サポートサービス」等を指します。

   今回の受賞について、日頃よりご愛顧いただいているお客さまへ深く感謝申し上げるともに、引き続き『お客さまに身近なBBIQへ』を掲げ、九州のお客さまに喜びと感動をお届けできるよう、今後とも、快適なブロードバンドライフの提供、魅力的なサービスの提供に努めてまいります。

調査結果の詳細については、J.D. パワーのホームページをご覧ください。
J.D. パワー ホームページ

以  上

<株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックについて>

国際的なマーケティング情報サービス企業であるJ.D. パワー(本社:米国カリフォルニア州)の日本を含むアジア地域でのビジネスの拠点として設立。自動車業界を始め通信、IT、金融、保険、トラベルなど様々な業界において顧客満足に関する調査やコンサルティングを実施している。
株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック