プレスリリースQT PRO

データセンター博多駅の運用を開始します
~災害に強い信頼の都市型データセンター~

2019年9月2日

株式会社QTnet

株式会社 QTnet(本店:福岡市、代表取締役社長:岩﨑 和人)は、「データセンター福岡姪浜」「データセン ター福岡空港」に続く、当社 3 拠点目のデータセンターとなる「データセンター博多駅」の運用を 9 月より開始いたします。

「データセンター博多駅」は、①災害に強い堅牢・高信頼なファシリティ、②利便性の高い立地環境、③安心と信頼 のサポート体制を有する都市型データセンターです。

① 災害に強い堅牢・高信頼なファシリティ…大規模災害時の継続運用を想定した JDCC ティア 4※1を満たす設計

② 利便性の高い立地環境…博多駅から徒歩数分、福岡空港からも 10 数分と好アクセスな環境

③ 安心と信頼のサポート体制…7 段階の多重セキュリティや 24 時間 365 日の有人監視体制

近年、デジタルデータを活用したビジネス展開や災害発生時の BCP(事業継続計画)対策として、データ管理・運 用の重要性はますます高まっています。当データセンターは、九州をはじめ首都圏などのお客さまの事業と発展に貢献す るメイン・バックアップサイト拠点を目指してまいります。

データセンター博多駅 概要

項目 仕様
所在地 福岡県福岡市博多区
建物構造 建物免震
延床面積 約 10,000 ㎡
ラック数 最大約 1,400 ラック
ラック電源 実効 8kVA/ラック(最大 30kVA)
電源 受電方式 異変電所 2 系統受電
無停電電源装置 冗長構成
非常用発電機 冗長構成
通信回線 複数ルート引込み、複数キャリア対応
イメージ図

※1 JDCC ティア 4 :JDCC データセンターファシリティスタンダード(日本データセンター協会が定めるデータセンターの 堅牢性・可用性・セキュリティ性能を表す基準)での最高レベル

以 上

【別紙】
「データセンター博多駅」の特長 (PDF:455KB)