採用に関するお問合せ先

qtnet-saiyo@qtnet.co.jp

西田 圭

INTERVIEW

社内外のどこでも、
成長の場にアクセスできる職場

西田 圭KEI NISHIDA

西田 圭

技術系

サービスオペレーションセンター
システムマネジメントグループ長 兼 サイバーセキュリティ対策室

西田 圭

2000年度入社 九州産業大学大学院 電気工学専攻

現在の仕事内容を教えてください

QTnetは九州全域をサービスエリアとする通信事業者です。その中で、私はインターネット接続サービスで使用している様々なサーバ及びネットワーク機器の運用保守を行っています。現在インターネットは、社会インフラとして人々の生活に無くてはならないものとなりました。そのため、お客さまに常に快適なインターネットをご利用頂けるよう、日々緊張感を持って仕事に取り組んでいます。

また、社外活動として、JANOG(※日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ)というコミュニティー活動に参加し、その他、勉強会(QUNOG:九州沖縄ネットワーク・オペレーターズ・グループ、Kixs:九州インフラ交流勉強会)についても主催するなど、様々な活動を行っています。

※JANOGとはインターネットにおける技術的事項及びそれにまつわるオペレーションに関する事項を議論、検討、紹介することにより日本のインターネット技術者や利用者に貢献することを目的としたグループ

西田 圭

当社を選んだ理由を教えてください

私は、生まれも育ちも福岡県です。海、山などの自然に恵まれた九州は、食べ物が美味しく、また、温泉などの観光地も沢山あり、良いところばかりです。当社を選んだ理由は、九州が大好きであることと、学生時代に研究室のネットワークを自分達で構築した事がきっかけです。大学院の専攻は電気工学だったのですが、それによりネットワークの将来性を感じ、今後、世の中を大きく変えるのではないかと思い、大好きな九州で通信事業を展開している当社を志望し、入社しました。

この仕事をしてよかったと思った瞬間について、教えてください

お客さまに安定した通信サービスを提供できていると感じた時です。これは、通信事業者として当たり前のことなのですが、高品質なサービスを提供するには、機器のちょっとした異常にも目を配り、お客さまに影響が出る前に問題を解決することが必要です。私が所属するサービスオペレーションセンターでは、安定したサービスの提供と異常の早期発見のために、24時間365日ネットワークの監視を行っており、何らかの異常が検知された場合は、すぐに復旧対応を行うなど高品質なサービスの提供に努めています。

現在、輝いていると
思うことは何ですか

社外活動として、JANOGに関わり、2018年1月に広島で開催されたJANOG41ミーティングでは、実行委員長を務めさせて頂きました。実行委員会は、様々な会社から集まった30名弱のメンバーで構成されており、各メンバーがどのようにすれば面白いミーティングになるのかを考え、知恵を出し合い、成功に向けて想いを1つにしていきます。この考え方は、当社での仕事の進め方にも活かすことができると感じています。今後はJANOG運営委員として、JANOGや日本のインターネットの未来を考えていきたいと思います。

西田 圭

今後、当社でどのように
自身のやりがい働きがいを実現したいですか

2017年5月~2018年4月にかけて、会社の支援をいただき「九州・アジア経営塾:KAIL」という社外研修に参加しておりました。九州を中心とする各社から集まった皆さんと共に、自らの基軸を形成するため切磋琢磨しました。この貴重な経験を活かし、九州や日本、そしてアジアの将来を考え、QTnetや私自身が何をすべきかを考え行動していきたいと思います。

(注)掲載内容は取材当時のものです。

西田 圭

career社内経歴

  • 2000年

    インターネット営業部(BBIQ営業部)

  • 2001年

    設備運用部(現:サービスオペレーションセンター)

  • 2002年

    ネットワークセンター(現:SOC)

  • 2005年

    IP設備部(現:通信サービス設備部)

  • 2013年

    ネットワークセンター(現:サービスオペレーションセンター)

  • 2018年

    サービスオペレーションセンター兼サイバーセキュリティ対策室

関連ページ

社員紹介

ENTRY エントリーはこちら