沿革

西暦 沿革
1987年
7月1日
調査会社設立
1989年
3月1日
電気通信事業会社に移行
8月1日
第一種電気通信事業の許可取得
9月29日
専用サービス契約約款の認可取得
11月1日
専用サービス開始
1991年
10月1日
映像伝送サービス開始
1992年
5月1日
Iインターフェイスサービス開始
10月1日
高品質映像伝送サービス開始
1995年
4月1日
広帯域映像伝送サービス開始
1996年
8月1日
超高速デジタル伝送サービス開始
1997年
4月1日
ISDNサービス開始(2013年12月20日 サービス終了)
4月1日
専用サービスの電力系事業者による地域連携開始
1998年
4月1日
ATM専用サービス開始
6月1日
フレームリレーサービス開始(2010年10月31日 サービス終了)
6月30日
子会社 九州ネットワークサービス株式会社設立
8月17日
QCNサービス開始
1999年
4月1日
九州電話サービス開始
2001年
2月1日
九州電話インターネット(ダイヤルアップ接続)サービス開始
4月1日
株式会社アステル九州よりPHSサービスを営業譲受け(2003年11月19日 サービス終了)
10月1日
VLANサービス開始
2002年
4月1日
BBIQサービス開始
4月23日
国際専用サービス開始
7月26日
九州電話インターネット(ADSLプラン)サービス開始
12月21日
IP電話(BBIQフォン)サービス開始
2005年
4月1日
BBIQ光電話サービス開始
4月1日
国際VLANサービス開始
5月27日
QTNet SMF sxサービス開始
2007年
1月24日
第三者割当増資を全額引受け、鹿児島光テレビ株式会社を子会社化
5月10日
鹿児島光テレビ株式会社を通じ、BBIQ光テレビサービス開始(電気通信役務利用放送)
12月1日
Branch-VPNサービス開始
2008年
4月1日
九州ネットワークサービス株式会社を吸収合併
7月1日
執行役員制度導入
2010年
7月1日
BBIQ光テレビサービス開始(有線テレビジョン放送)
10月1日
鹿児島光テレビ株式会社より事業の全部を譲受け
2011年
12月1日
BBIQギガコースサービス開始
2012年
6月28日
VLAN光電話サービス開始
2013年
10月1日
株式会社ケイ・オプティコムとの共同出資により、West Japan Partners 株式会社設立
2014年
7月3日
BBIQ電力サービス開始
11月14日
九州電力株式会社による株式交換での当社完全子会社化
2015年
3月1日
九州電力株式会社より光ファイバ心線貸し事業及び関連する光ファイバ設備を譲受け
3月2日
BBIQスマホサービス開始
9月1日
サービスオペレーションセンタービル(SOCビル)竣工
2016年
4月1日
法人向けサービスの新ブランド「QT PRO(キューティープロ)」立ち上げ
4月28日
テレワーク勤務制度(QTスマートワーク)導入
2017年
2月10日
九州アントレプレナークラブ2号投資事業有限責任組合へ出資
3月1日
モバイルサービス「QTmobile」開始
7月1日
社名を九州通信ネットワーク株式会社から株式会社QTnetに変更
2018年
1月26日
株式会社ディーカレットへ出資