沿革

西暦 沿革
1987年
7月1日
調査会社設立
1989年
3月1日
電気通信事業会社に移行
8月1日
第一種電気通信事業の許可取得
11月1日
専用サービス開始
1991年
10月1日
映像伝送サービス開始
1992年
10月1日
高品質映像伝送サービス開始
1995年
4月1日
広帯域映像伝送サービス開始
1996年
8月1日
超高速デジタル伝送サービス開始
1997年
4月1日
ISDNサービス開始
1998年
4月1日
ATM専用サービス開始
6月1日
フレームリレーサービス開始
8月17日
QCNサービス開始
1999年
4月1日
九州電話サービス開始
2001年
2月1日
九州電話インターネットサービス開始
4月1日
株式会社アステル九州よりPHSサービスを営業譲受け
10月1日
VLANサービス開始
2002年
4月1日
BBIQサービス開始
4月23日
国際専用サービス開始
12月21日
IP電話(BBIQフォン)サービス開始
2005年
4月1日
BBIQ光電話サービス開始
4月1日
国際VLANサービス開始
5月27日
QTnet SMF sx(現・マネージドVPN)サービス開始
2007年
5月10日
鹿児島光テレビ株式会社を通じ、BBIQ光テレビサービス開始(電気通信や役務利用放送)
12月1日
Branch-VPN(現・エントリーVPN)サービス開始
2010年
7月1日
BBIQ光テレビサービス開始(有線テレビジョン放送)
2011年
12月1日
BBIQギガコースサービス開始
2012年
6月28日
VLAN光電話サービス開始
2014年
7月3日
BBIQ電力サービス開始
11月14日
九州電力株式会社による株式交換での当社完全子会社化
2015年
9月1日
サービスオペレーションセンタービル(SOCビル)竣工
2016年
4月1日
法人向けサービスの新ブランド「QT PRO(キューティープロ)」立ち上げ
4月28日
テレワーク勤務制度(QTスマートワーク)導入
2017年
3月1日
モバイルサービス「QTmobile」開始
7月1日
社名を九州通信ネットワーク株式会社から株式会社QTnetに変更
2019年
4月1日
株式会社コアラ(現・株式会社QTmedia)を子会社化
4月1日
株式会社ネットワーク応用技術研究所を子会社化
7月1日
株式会社キューデンインフォコムと合併
9月1日
QTnet 福岡第3データセンター(QD3)運用開始
2020年
1⽉1⽇
株式会社戦国を子会社化
10月1日
デジタル広告エージェンシー事業開始
2021年
1⽉18⽇
きゅうでん光サービス開始
8月22日
eスポーツ総合施設「esports Challenger’s Park(チャレンジャーズパーク、略称:チャレパ)」開業