採用に関するお問合せ先

qtnet-saiyo@qtnet.co.jp

西本 晃

INTERVIEW

社内の頼れる存在になり、
活躍の場を社外に広げたい

西本 晃AKIRA NISHIMOTO

西本 晃

技術系

情報戦略システム部 ICTソリューション推進グループ

西本 晃

2018年度中途入社 福岡大学 経済学部経済学科卒

会社での立ち位置、
入社のきっかけ

社内で培ったシステム構築・運用の経験を元に商品化を目指す

2019年4月より、戦略的なシステム化を目指し、情報“戦略”システム部が誕生しました。これまでは、当社の従業員向けにパソコンやツールの提供を行っていましたが、今後は、社内で培ったノウハウを生かし、社外のお客さま向けのソリューション構築を目指しています。まだスタートしたばかりですが、法人営業部と協働しながら戦略を練っているところです。

私は、2018年4月に社内システムエンジニアとして中途採用で入社しました。入社直後は、社内のシステムを稼働させる業務を担当。障害が起きた時には復旧に向け、迅速に作業を行ったり、事前に予知する仕組みを構築したり、いかに“止まらないシステム”を構築するかということに重きを置いて業務にあたっていました。現在は主に、従業員の業務効率化を進めるためのツール提供やパソコンのセキュリティ強化などを担当しています。みなさんが業務をスムーズに行える環境を整えることが私の役割です。

転職前の約10年間は、ICTサービスベンダーに勤務していました。もともと学生時代からICTに興味があり、大学卒業後にシステムエンジニアとして採用され、他企業に提供するソフトウェアやシステムなどの開発を担当。さまざまな理由で転職を考えるようになり、企業を調べているうちに、インターネットや携帯電話などの社会インフラを担っているQTnetに魅かれるようになりました。私が学生時代にICTに興味をもったのも、ICカードを利用した自動改札機や大学の出席カードシステムなど、身近なものがきっかけでした。ICTで世の中が変わっていくことを実際に目の当たりにし、人々の生活に良い影響を及ぼすICT系の仕事にいつか携わりたいと思っていました。当社の業務内容は、私が思い描いていたものに近いのではないかと考え、応募しました。

西本 晃

自身の成長エピソード

社内の研修に積極的に参加し、
スキルアップに成功

前職もシステムエンジニアでしたが、作業内容は限定的なものであったため、他社で活かせるスキルを培うことはできませんでした。そこで当社に入社後は、ほとんど知らなかったネットワークなどの知識を深めるために、技術部門の従業員向けの研修に参加し、学んでいます。社外から講師を招いて行われる研修では、ネットワークについて初歩から勉強しました。学んだ知識を業務に活かすことができた時に、自分自身の成長を感じることができました。新入社員だけではなく在籍中の従業員向けに、定期的な研修や資格取得のための支援を、会社を挙げて行っていただけるのはとてもありがたいことです。若手だけではなく、先輩方も努力されて資格の取得を目指されている姿を見ると、私も頑張ろうという気持ちになります。

現在の仕事は“何の支障もなく使えることが当たり前”の社内システムを従業員の皆さんに提供すること。その当たり前を維持するために責任を感じるとともにやりがいも感じています。システムが使えない時に苦情が寄せらせますが、スムーズに使えている時に褒められることはありません。当たり前が当たり前に動くように、何も連絡が来ないことがベストということをモチベーションにして日々任務にあたっています。当社で働き始めてまだ1年半。社内には私の存在を知らない人も多いと思いますが、問合せ対応などを行っているうちに徐々に名前を憶えてもらい、また社員の役に立てたと思う時にこの仕事をやってよかったと感じます。

西本 晃
西本 晃

目標・ビジョン

会社の新しい挑戦の
一翼を担う人材になりたい

これからは情報戦略システム部が推進している、ソリューションのターゲットを社内から社外へ広げる業務に携わっていきたいと考えています。社内の他部署の方々と連携して、一緒に新しいことを始められるチャンスです。私も幅広い知識を身に付けて原動力となれるよう努力していきたいです。そのためにも、ICTに関する最新の情報を常に収集するよう心掛けています。私の担当している分野に関してはもちろんですが、それ以外でもITに関する記事やニュースは欠かさずに見ています。ICTは進化のスピードが速い分野。少なくともキーワードを知らないということがないように、日々のインプットを心掛けています。

また、上司や仲間に恵まれた環境の中で働いているため、この環境を維持する努力もしていきたいと思っています。私の上司は気軽に相談することができ、明確な判断をしてくださる方です。私の考えを尊重し、チャレンジすることを応援してくれます。私もそういう上司になりたいと思い、後輩との接し方などを見習っています。仕事に没頭するとしかめっ面になるようですので(笑)、なるべくそうならないように話しかけやすい雰囲気を意識して…。時には後輩に指導や注意をすることもありますが、フランクな関係でいたいですね。

西本 晃

仕事とプライベートの両立

フレックスタイム制度やテレワークを
利用して家族との時間を確保

私は片道約1時間30分かけて通勤しています。大変だと思われるかもしれませんが、自分だけの時間を楽しんでいます。資格試験が近い時などには、その時間を利用して勉強をするなど、有効に使っています。また、フレックスタイム制度やテレワーク制度など利用しています。業務の性質上、他の従業員の業務終了後に作業が発生することもあるため、そのような時には午後から出社することもあります。当社のフレックスタイム制度はコアタイムがないため、娘の幼稚園の見送りができることもうれしいですね。妻も、今の私を見て「以前よりも楽しそうに働いている」と言ってくれます。

休日には、ゴルフやマラソンなど、体を動かしてリフレッシュしています。会社の仲間とゴルフをすることもあります。そして、一年に一度はフルマラソンに出場することを目標にしており、今年は11月の福岡マラソンに出場しました。転職後は、通勤時間の関係から平日に走る時間を取ることが難しくなっていますが、これからも当社の多様な働き方を推進する勤務制度を活用することで、その時間も作れるのではないかと考えています。

(注)掲載内容は取材当時のものです。

西本 晃

career社内経歴

  • 2018年

    情報システム部(現:情報戦略システム部) 社内SE担当(社内システム環境改善対応及びQTモバイル店舗間ネットワークの設計・構築・保守対応)

関連ページ

社員紹介

ENTRY エントリーはこちら