採用に関するお問合せ先

qtnet-saiyo@qtnet.co.jp

阿南 清士朗

INTERVIEW

42万人のユーザーが安心して利用できる
お客さまセンターを目指して

南 清士朗KIYOSHIRO ANAN

阿南 清士朗

営業・管理系

お客さまセンター 計画グループ

阿南 清士朗

2016年度入社 九州大学大学院 人間環境学府 教育システム専攻卒

会社での立ち位置、
入社のきっかけ

お客さまセンターに関わる
すべての従業員が心地よく働ける環境づくり

当社のお客さまセンターでは、BBIQやQTモバイルをご利用いただいているお客さまからのお問い合わせやお困りごとの対応、料金のご請求などの業務を行っています。そのなかでも私が所属する計画グループでは、お客さまセンター全体の業務の管理や調整を総勢7名体制で行っています。お客さまセンターには30数名の社員が在籍し、さらにはお客さまと直接応対するパートナー会社のスタッフ約300名の方々が日々働いています。その大所帯の中で私は、お客さまセンターで働くすべての方々の働きやすさや働きがいの向上に繋がるよう日々の業務に緊張感をもって取り組んでいます。

大学進学のために大分県別府市から福岡へ移り住んだ私は、九州で就職して、長年お世話になった地元に貢献したいと考えていました。

元々、通信やパソコンなどに興味があり、大学に進学し教育の分野にもIoTやSNSなどが取り入れられていることを知ったため、今後、様々なシーンで多くの人々の役に立つことができる通信事業に携わりたいという思いが募りました。 そこで企業研究を進めていく中で、当社が常にお客さまに寄り添いながら、より快適な生活を送っていただくための通信サービスを九州に密着して展開するだけでなく、九州と韓国間の通信海底ケーブルを保有し回線を提供するなど、国際的な事業展開にも大変魅力を感じました。

阿南 清士朗

自身の成長エピソード

規模の大小を問わず
常に目の前の仕事に真摯に向き合う

入社後、最初に配属されたBBIQ営業部 熊本支店で2年間営業職を経験しました。営業現場でBBIQを販売する際は、お客さまが「使ってみたい」と思ってくれるようなアプローチを行い、お客さまにBBIQの良さを理解いただくためにお客さまの立場に立った説明を心がけていました。熊本支店は規模が小さい分、パートナー会社の方々との距離が非常に近く、深い付き合いができました。そのおかげで、会社の垣根を越えて一緒になって営業目標を達成する意識を強く持つことができたと思います。

また、お客さまからの対応についても営業の現場で数多く経験し多くのことを学ぶことができました。お客さまのご要望を真摯に受けとめ、できるかぎり叶えられるよう、お客さまに寄り添った対応を心がけてきました。

熊本支店から現在のお客さまセンターへ異動した直後は、従事する業務の規模が大きくなり、戸惑いも感じました。支店時代と比べ、お客さまとは直接ではなく間接的に関わることが多くなりましたが、自分の言動が及ぼす影響の大きさを実感することが多々あります。支店時代は1対1の付き合いでしたが、今ではお客さまセンターのスタッフ300名、そしてBBIQのお客さま42万人の方々に影響を及ぼす重要な仕事であることを肝に銘じ、日々の業務に取り組んでいます。

阿南 清士朗
阿南 清士朗

目標・ビジョン

健全な職場環境づくりに貢献

私はお客さまセンター全体の業務が日々滞りなく機能するように、日々報告されるお客さまの声やデータを把握し様々な対応や調整を行っています。たとえて言えば「お客さまセンターの健康診断」の役割を担っており、どこか不具合はないか、誰か困っていないか、などお客さまセンター全体に目を配っています。お客さまの契約情報に関するお問合わせの対応などの窓口業務だけでなく、不正契約の内容確認や契約明細の確認など、責任の重い法務的な業務も担う部署だからこそ、私はお客さまセンター全体をより健全な状態に改善していきたいと思っています。今後さらに当社のサービスや営業方針について知識を深め、ゆくゆくは当社全体の運営方針の策定に関われるような人材になりたいです。そのためにも総務、法務、そして通信に関する勉強を今後も継続して行っていきます。

阿南 清士朗

仕事とプライベートの両立

休日は温泉をめぐって
心身ともにリフレッシュ

就職活動をする際、休日・休暇をしっかり取得できる会社を探していました。当時、社会人になったら仕事とプライベート、どちらも充実させたいという気持ちが強かったと思います。私は仕事が好きだからこそ、オンとオフをしっかりと分けることが大切と考えています。当社には1時間単位で有給休暇を取得できる制度や毎年、平日連続5日間を休日として指定できるリフレッシュ休日制度のほか、フレックスタイム制度もあるため、仕事に支障をきたさない範囲でさまざまな制度を利用して、自分に投資する時間を確保しています。例えば、朝早くに始業し、終業時刻を早めることで、夕方からは趣味の時間にあてることもあります。社員それぞれに合った働き方のスタイルを確立できるのも当社の魅力の1つだと思います。

“おんせん県”といわれる大分県別府市出身ということもあり、昔から温泉が大好きなので休日は九州内にある温泉スポットへドライブに出かけたり、旅行をしたりしてリフレッシュしています。

(注)掲載内容は取材当時のものです。

阿南 清士朗

career社内経歴

  • 2016年

    BBIQ営業部熊本支店 BBIQ営業 auショップ窓口およびQTモバイル窓口担当(営業施策検討・立案、代理店のマネジメント)

  • 2018年

    お客さまセンター お客さまセンター 統括窓口担当(KPI管理、お客さまからのご意見集約及び改善活動)

関連ページ

社員紹介

ENTRY エントリーはこちら